注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

原色天空

暂时只更新《香菜物语》

 
 
 

日志

 
 

[香菜物语]第10话 工作也兼职学生?  

2013-03-16 20:55:12|  分类: 声优相关 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |


香菜物语,每月更新中。




学生生活でいろんなことを学びました。
たくさんの人に出会って
だから毎日が楽しんだって思います
在学校生活中学到了很多,与很多人相遇,
所以每天才会如此斑斓






大学生だったころ
还是大学生的时候


最近、大学に遊びに行ったんですよ。ちょっと思い立って先生と連絡を取って、ひとりで教授室に行っただけだったんですけど、一瞬で大学時代を思い出しました ね。当時の同級生や後輩で、大学院生になっている子たちもいるので、みんな呼び出してお菓子を食べながら(笑)、ずっと教授室でしゃべっていました。
大 学では日本語·日本文学科という科に通っていて、わりと専門分野的なことまで学んでいましたね。日本語学では日本語の成り立ちから、どういうふうに 使われるようになっていったかとかを、あることばをひとつ取り上げて発表したりしていました。あと、作家さんを取り上げて分析したりもして。たとえば泉鏡 花とか、太宰治とか、現代だと山田詠美さんとかをテーマにしていたような気がします。……ちゃんと大学生っぽいことをやっているでしょう?(笑)みんなで 研究発表したりして、楽しかったなあ~。
声優のお仕事をしているからには、せっかくだからことばを扱う学科に行きたいな、と思ってその学部を選ん だんです。それがどれくらい自分の中で身になっているのかはわからないんですが……(笑)。でも、文字や本に触れる機会は本当にいっぱいありました。もち ろん自分で進んで読書もしましたけど、それ以上にどんどん入ってきていましたからね。図書館に行くのも好きでした。何もしなくて図書館に行って、ボーッと イチョウの木を眺めたりするのがすごく好きで、「ああ、これぞ大学の自由な時間だ!」と思いながら(笑)。一応、レポートの資料とかを持ってはいくんです けど、時間があるとボーッとしていましたね。
最近回大学玩了一次。虽然只是某天想起来和老师联系一下,然后一个人去了教研室,但就在进门那瞬间,大学时代的回忆都苏醒了。当年的同年级学生、后辈还那些现在在读研的妹子也一起来了,大家一直坐在教研室里吃着零食聊了很久。
大 学的时候我读的专业叫日本语·日本文学系,那是一个还算是会学到一些专门领域知识的专业。日语学是主攻日语的发展历程以及用法演变,要我们例举某个词来进 行演说;还有举出一个作家来进行分析,记忆中曾经分析过的有泉镜花啦太宰治啦,近代的话比如山田咏美等作家。大家看,我还算尽到了大学生的本分了吧? (笑) 大家还就各自的研究成果发表演说,非常开心呢~
选这个专业的原因是,既然我开始做声优的工作了,大学里还是希望能进与语言打交道的专业, 虽然直到现在还不清楚到底有多少真正学以致用了……(笑)。但是,和文字及书本接触的机会真是非常多。当然自己也会主动去读一些书,也会不断汲取新知识。 我还很喜欢去图书馆,进图书馆后最喜欢什么都不做就呆呆地眺望着窗外的那些银杏树,感慨着原来这就是传说中大学的自由时间啊!(笑)。不过怎么说我还是会 把写报告的资料给带进去的,但一有时间马上切换到发呆状态。


サークルには入っていなかったんですけど、オープンキャンパ スの企画スタッフをバイトでやっていました。そこで友達がたくさんできたりしたこともあって、思い出はいっぱいありますね。私は受験生を対象にしたキャン パスツアーの担当だったんですよ。「キットカットをいっぱい買って、ツアーの最後に受験生たちに渡して”きっと勝つぞ!”って言おう」って、ちょっと滑る 企画を率先して出していたような記憶があります(笑)。「それ、花澤だから後先考えないでできるけど、俺たちは恥ずかしいんだ!」みたいなことを言われな がらやっていましたね。学生時代はいじられキャラだったんです。
虽然大学里没参加什么社团,不过曾经做过校园开放活动的兼职。在那边也交到了很多 朋友,真是非常怀念。我那时是负责组织应届毕业生游览校园的,记忆中曾经一马当先地提出“买很多雀巢奇巧(kitkat),在游览最后的时候给每个人发一 块,然后对他们说‘一定会赢哦(kitto katsu zo!)’”这个损主意(笑),虽然被大家吐槽这种事情只有脑子一根筋的花泽才做得出,对我们来说太羞耻了,不过到最后终究还是做了。总而言之学生时代我 扮演的都是被捉弄的角色。

[香菜物语]第10话 工作也兼职学生? - 原色天空 - 原色天空
 


お仕事との両立
平衡学业与工作

お仕事と大学生活の両立は大変だったんじゃないか?って聞かれることもあるんです けど、それまでずっと学生生活から離れたこともなかったですし、あの時期を思い出すと、いいバランスで両立ができていたんだなって思います。大学に行きた かったというのは、もちろん声のお仕事もやっていきたいけど、それがずっと続けられるかもわからないし、このタイミングでしか経験できないこともいっぱい あるだろうと思ったからなんです。だからそんなにすごく大変だったという感じではなかったですね。むしろ、ちゃんとプライベートとの区切りがあって、しか もどちらも充実していて、駆け抜けた感じです。
朝は学校に行って、夕方から仕事という日も多かったですね。大学から駅まで自転車で移動していたので、乗って いる間に気持ちを切り替えていたかもしれないです。「よっしゃ、いくぞー!」みたいな(笑)。でも、自分でパッと意識を切り替えるというよりは、現場に 入ったらもう現場の空気なので、学生気分を引きずることもなかったと思います。
学校では、周りの友達たちは私の仕事のことを知っていました。みん ないい子たちばかりで、気を遣ってくれているのか、くれていないのかわからないけど、仕事について聞かれることはほぼなかったですね。でも、たまに「深夜 にテレビをつけてみたら、何か声やってたわ」みたいに言われることはあって、それは素直にうれしかったです。先生も仕事との両立には協力してくれて、限ら れた時間の中で授業をどういうふうに取ろうかといっしょに考えてくれたりもして、本当にいい学校だったんだなと思いますね。
有人问我要处理好工作和大学生活的关系是不是够呛,其实那时也从没有脱离过大学生活,现在回想那个时候,应该说学业和工作两者的平衡算是处理得不错的。那个时候会去读大学,当然声优这份工作也是想干下去的,不过到底还是没把握是否能一直做下去,很多经历也只有在某段特定时间才能体验到,于是两边都没放,也没有那种应接不暇的感觉。反倒是这两者与私人时间都有一个缓冲区域,而且都非常充实,这四年仿佛一晃而过。
经常是早上去上学,从傍晚开始去工作。从大学到车站这段路我是骑自行车的,可能心情的切换就是在自行车上完成的吧,就像在给自己打气“好咧,要上喽!”(笑)。不过与其说这状态切换是自己完成的,不如说是进录音棚时的那种气氛所致吧,不会将学生的心态带到工作中去。
在 学校里,周围的朋友都知道我所做的工作。不过因为大家都是好孩子,也可能是大家体谅照顾我,基本没人向我问起工作上的事情。不过还是偶尔会有人对我说: “深夜打开电视,一个很熟悉的声音传到耳朵里”,听着真的很开心。我们老师也帮我协调好工作与学业,和我一起考虑如何在有限的时间里安排学习,真是一所非 常人性化的学校呢。



学校側だけじゃなくて、マネージャーのM氏のお助けも大きかったです。いつも事務所で「ここの単位は絶対取りたいんです!」と私が言うたびに、スケジュールをあれこれ考えてくれて……。いろんな大人たちの助けがあって、無事4年間で卒業できました。
大 学生活の4年間で一番よかったことは、いろんな人とコミュニケーションを取れたことですかね。いまだに仕事の現場とかだと人見知りが発動するんですけど (笑)、大学ではそんなこともなく、普通に話せる人たちがいっぱいいたというのは、とてもいい経験だったなと思います。今日でも日々の生活で息が詰まった りすると、大学の教授に「助けて~」って相談するんですけど、そういう存在ができたのがすごくよかったです。だから今、大学に行こうかどうか迷っている人 がいたら、行ける環境であれば絶対に行ったほうがいいと思いますね。大学を卒業してからもいい友人関係が築けるだろうし、思い出にもなるだろうし、就職も あるんだったら行ったほうがね(笑)。やる気があったらぜひ、頑張ってもらいたいなと思います。
另外一边,经纪人M先生也给了我莫大的帮助。每当我在事务所中说“无论如何都想拿到这里的学分!”的时候,他就会把日程表做这样那样的调整……于是在各路贵人的帮助下,我终于顺利在四年大学生活后毕了业。
说 起大学这4年最值得庆幸的,要算和各种人都进行了交流这点吧。虽然现在在工作现场还是会触发怕生模式(笑),不过在大学里没发生这种情况,能和很多人正常地进行交流,是非常有意义的经历。就算现在当被日常生活压得喘不过气的时候,我也会向大学的教授求助,找他们谈心,能有这样一个空间真是非常好。如果现在 有人在犹豫是不是要读大学,我个人的建议是如果条件允许绝对应该去。大学毕业后朋友关系还能继续保持,又能留下一份珍贵回忆,对找工作还有帮助。所以在大学里如果有憧憬有干劲的话,请务必多多加油吧。

  评论这张
 
阅读(255)| 评论(3)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017