注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

原色天空

暂时只更新《香菜物语》

 
 
 

日志

 
 

[香菜物语]第34话 纽约和音乐  

2015-05-11 21:59:00|  分类: 声优相关 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |


不定期更新中。



3枚目のアルバム
撮影でニューヨークに行ってきたんです[香菜物语]第34话 纽约和音乐 - 原色天空 - 原色天空
第三张专辑
去纽约摄影了
[香菜物语]第34话 纽约和音乐 - 原色天空 - 原色天空


ニューヨークでした!
这里是纽约!

実は私、昨年の秋にニューヨーク(NY)へと行ってきました! 何をしに行ったのかというと、ニューアルバムのジャケット周りの撮影のためでした。そもそもアルバムのコンセプトがNYというところから話がスタートして、実際に行くことが決まってからは「ここで録音もできたらいいね」という話になって、現地で活躍されている有名なミュージシャンの方たちにオケの演奏をお願いしたりしています。今回のNYも、前回のアルバム「25」で行ったプラハにつづいて北川(勝利)さんがいらしてくれて、前半は私の撮影にいっしょに回ってくれたりしながら、後半はレコーディング作業に行かれて……という感じでした。なんと、映画「君がいなくちゃだめなんだ」のクランクインもNYなんですよ! 短い間の滞在でしたが、NYではいろんなことが行われていたんですよ。
まずホテルがブロードウェイの近くで、歩いて5分でタイムズスクエアに行けるという、本当にNYの真ん中に私たちは泊まっ ていました。タイムズスクエアは「モヤモヤさまぁ~ず2」のNY編で印象に残っていたから、「あ、あの場所だ!」と思って、感激しました(笑)。町の雰囲 気的には東京に近いのかな? 人種が入り混じっているところとか、みんなが持っているスタバのサイズがめちゃめちゃ大きいとか、それ以外はわりと東京と同 じような感覚というか……。都会というのは世界中どこに行っても同じようなものなのか、それとも東京がNYに近づいていっているのか、それはわからないで すけど。
セントラルパークにも行きました。スタッフのみんなは旅疲れが出ていたのか、着いた途端に示し合わせたかのように芝生に寝転がり出して、 「うわーっ!!」なんて大きい声を出したりして、少年少女のようになっていたのがおもしろかったです。カメラマンさんのオススメで近くの遊園地に行って、 お昼はホットドッグ屋さんに行きました。そこのホットドッグは有名らしくて……これも「モヤさま」で見たんですけど(笑)、現地の人の食べている量がすご くて、私が食べた小さいホットドッグだったら5個くらいは軽くいけるんだろうなあっていうくらい。ポテトも山盛りだし、コーラも日本では見たことがないグ ランドサイズみたいなものをみんなが飲んでいて、「そりゃあ、体格違うよね」って思いました。

其实我在去年的秋天去了一下纽约!要说去干什么了,其实是拍新专辑的封面照了。原先是从专辑有纽约元素这个话题开始说起的,在决定要去当地的时候又说到如果能在这边录歌就好了,于是就拜托了活跃于当地的著名音乐家们为我们演奏伴奏。这次去纽约也是继前张专辑《25》去布拉格后请北川(胜利)老师一同去,前半时间是和我一起四处拍照,后一半时间进行录音作业,大致安排是这样的。其实电影《没你不行》的开拍地也是纽约哦!虽然在纽约呆的时间不长,但去了很多地方。
首先住的旅馆离百老汇很近,走路去时代广场只要5分钟,真是算住在纽约的正中央了。说到时代广场,《Complicated SUMMERS2》的纽约篇印象很深刻,所以一到就一下子反应过来原来是这个地方,心怀感激(笑)。街道的整体气氛来说和东京很相近吧?除了大街上能看到各人种人来人往,大家手里拿的星巴克尺寸都很大以外,其他都基本和东京没啥区别吧……是应该说全世界的大都会都长一个样,还是东京就其实和纽约很相近呢,这点还不太明白。
还去了中央公园。不知是不是因为旅途劳顿,工作人员一到那里就不约而同地一边“哇~”地大声叫一边跑草地上打滚,仿佛瞬间都回到少年少女时代非常欢乐。在摄像大哥的推荐下去了附近的游乐园,午餐是去热狗店吃的。当地人食量都非常厉害,拿我吃的那种小热狗来说的话他们轻而易举就能吃下5个左右,薯条也是超大份,喝的可乐都是在日本没见过的超大号,体格会相差那么多也是不难理解了。



おいしいものを散策
やっぱり……ベーグル!
随处找美食 果然还是百吉饼!

食べ物といえば、おいしかったのはNYベーグル! あれが毎日食べられるんだったら、NYに住んでもいいくらいです(笑)。お店にはフィリングの種類がいっぱいあって、ベーグルの種類もいっぱいあるので、その中から好きなものを自分で選んで食べることができるんです。店員さんがなかなかシビアで、ちょっと注文を急かされますけど……でも、本当においしくて!!具も分厚く、たくさん挟んで。でも、おいしいから食べられちゃうんですよ。北川さんやMマネージャーさんは「半分でおなかいっぱい」と言っていたんですけど、私やヘアメイクの女性の方は「もう半分は食べられるなあ」って、やっぱり女子と男子で味覚が違うのかな?
そんなおいしおベーグルが、滞在中は毎朝支給されました。なぜかというと、Mさんが時差のせいか朝4時くらいに起きちゃう らしくて、朝の散歩がてらにベーグル屋さんに行って買ってきてくれたんですね。北川さんもひとりでフラフラ歩いてきたよっていう写真を見せてくれて、2人 して早起きしているなあって(笑)。もちろん私たちも早く起きて、ちゃんとメイクをしたり衣装に着替えたりしてお仕事の準備をしていましたよ。
说起美食的话,依然还是纽约百吉饼最好吃! 每天都能吃到的话让我住纽约都愿意(笑)。店里点心馅的种类有很多,百吉饼也有很多花色,可以从中选自己喜欢的吃。店员也都比较严肃,还被催快点点单什么的……不过,真的很好吃哦!!馅料又厚又塞得很满,但因为真心喜欢怎么都吃得下去。虽然北川老师和经纪人M先生说半个就饱了,但我还有另一位发型设计的女性都表示那一半也吃得掉,果然女孩子和男孩子的味觉构造是有差异的吧?
如此好吃的百吉饼,在美期间每天早上都配给到手里。怎么回事呢,其实M先生因为时差的关系每天早上好像四点钟就起床了,清早散步顺便去百吉饼店给我捎一个回来。还给我看北川老师走路飘飘然的照片,两个人还一起早起什么的(笑)。当然我们也会早点起床,化好妆换好衣服,做好工作前的准备工作哦。



貴重な体験の数々
そして次に!
各种珍贵的体验,然后下一次!

今回、ジャズバーに行かせてもらったのも、いい体験になりました。東京だとライブに行くのとかってちょっと非日常的な感じがしますけど、NYだとわりとカジュアルに楽しむものというか、見ている人は演奏中でもご飯を食べていたりするし、演奏する人も舞台上からお客さんと話をしていたりして、でもそれがきっと彼らにとっては日常なんだろうし、何だかステキだなあって。そういうジャズバーが街の至るところにあるから、本当にNYは音楽の街なんだなという実感がわいてきました。
私が見に行ったときは、アジア系の女性の方がメインで演奏していたのですが、「NYで音楽を楽しむぞ!」というパワーをすごく感じた演奏だったんです。その日は日本から13時間移動して、そのまま撮影した後ということもあって結構眠たい中で見ていたんですが、その方のステージでもう目が燦々としちゃって、目が覚めたというか、ひとりで横揺れをしていました(笑)、改めて、音楽とは"楽しむのが一番"なんだなと思いましたし、実感しました。
今回、NYで音楽に触れてみて思ったのは、海外のイベントで歌ってみたいな、ということです。そうですね、行ってみたい国 はドイツかな。アジアでのイベントの経験はあっても、ヨーロッパやアメリカでイベントしたことがないので。アジア圏でイベントのときは、私個人のイベント ではないのに、みんなが写真集を持ってきてくれて「カーナー!!」って出迎えてくれたこともありましたね(笑)。ドイツは親日的というイメージがあります けど、実際に行ってみたらどうなるんだろう? 海外レコーディングとかにもあこがれますし、いろいろ楽しみは膨らみますね。
这次去爵士酒吧的体验也非常棒。在东京去演唱会多少会有些非日常的感觉,但在纽约算是一种比较随性的娱乐方式,台上在演奏台下观赏的人有的在吃饭,演奏者也会从舞台上与来客对话,但对他们来说这或许也是司空见惯的,莫名觉得很不错。而且这种爵士吧在大街小巷都能看到,令人亲身体会到纽约是名副其实的音乐之城。
我去看的时候,正好有一位亚裔的女性担任主演奏,从她的演奏能强烈感觉到喷薄着“在纽约享受音乐”的力量。那一天从日本历经13个小时辗转,落地直接就去拍摄,接着去看的时候原本是昏昏沉沉的,但在那位站到台上的时候我已经双眼放光了,不仅是完全醒过来了,还一个人在那里左摇右晃的(笑)。重新感受到了所谓音乐最重要的是去享受这件事情。
这次在纽约接触了当地的音乐后,想在海外的活动上唱歌的想法油然而生。要说去哪个国家的话应该是德国吧。虽然有亚洲这边活动的经历了,但还没有在欧洲或者美国办过活动。在亚洲圈办活动的时候,虽然不是我个人性质的活动,但有次大家都拿着我的写真集叫着“ka~na~!!”来热情地迎接我(笑)。德国虽然有亲日的印象,但实际去一下会有怎样的感受呢? 也憧憬这能在海外录歌,这样想着想着就越发期待了。



[香菜物语]第34话 纽约和音乐 - 原色天空 - 原色天空
 
↑除了超大号的美食让人吃惊外,在爵士酒吧的体验让香菜领悟到了做音乐不必总是紧绷投入的东西,放松享受音乐也能将想法传达给听众。想到海外唱歌的想法也油然而生。
  评论这张
 
阅读(107)| 评论(1)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017